マネジメントManagement

運輸安全マネジメント

1.輸送の安全に関する基本方針(平成29年度)

『輸送の安全の確保が最も重要であることを自覚し、絶えず輸送の安全性の向上に努める』上越運送株式会社は、経営トップが先導し、輸送の安全確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、全従業員が一丸となり、当社が展開する物流サービス業務のすべてにおいて、輸送安全基本方針に基づき、次の輸送安全活動を推進する。

  1. (1) 全従業員一人ひとりが法令遵守及び安全最優先の原則を周知し、これを遵守する。
  2. (2) 輸送の安全に関する計画の作成、実行、評価及び改善(PDCA)を確実に実施し、安全対策を不断に見直し、全従業員が一丸となって輸送の安全性の向上を図る。
  3. (3) 輸送の安全に関する情報については、積極的に公表する。

2.輸送の安全に関する重点施策

☆平成29年度重点施策☆

  1. (1) 安全意識の高揚を目的とした教育訓練の実施
  2. (2) KYT活動の展開による危険感受性の向上
  3. (3) 安全マネジメントシステムにおける各自の役割・責任の自覚徹底

3.輸送の安全に関する28年度目標の達成状況

  1. (1)重大交通事故(自動車事故報告規則第2条に規程する事故)1件 (目標未達成) 
  2. (2)休業4日以上の労働災害4件 (目標未達成)

4.輸送の安全に関する29年度目標

  1. (1)重大事故及び人身事故発生0件
  2. (2)交通事故発生件数年間0件以内(平成28年度交通事故1件発生)
  3. (3)労働災害発生0件
  4. (4)エコドライブ活動の継続的推進

5.輸送の安全に関する計画

  1. (1)安全標語コンテストの実施及び優秀作品の表彰
  2. (2) 外部講師による事故防止研修会(年2回)
  3. (3)店所巡回パトロールの定期的実施
  4. (4)管理者総合教育及び階層別教育の実施(年2回)
  5. (5)運転者教育訓練計画表に基づいた実効性のある教育・訓練の実施
  6. (6)期間を限定した集中的な事故ゼロキャンペーンの展開
  7. (7)内部監査及び緊急時対応訓練の実施

以 上2017年 4月 1日
上越運送株式会社
代表取締役社長 古海 正雄